Web

気仙沼八日町商店街


http://youkamachi.info/

時代の移り変わり、そして震災・津波の影響ですっかり静まり返ってしまった
宮城県気仙沼市八日町商店街振興組合さんから
「商店街に人を取り戻すホームページが欲しい」という依頼を受け、
「本当に八日町にとって必要なものは何なのか」から考えるホームページを町のみなさんと共に作り上げました。

複数回にわたるワークショップのもと、たどり着いたのは“町の外”を向いたものではなく、
まず八日町の人たちが八日町を見つめなおす土台となるホームページ。

町の“これまで”を知り
“いま”に気付き
そして“これから”に何を思い、行っていくべきか。

そのために各商店の方ひとりひとりにインタビューを行い、
丁寧に記事に起こしました。

本当に大切なものは出来上がったものよりも、プロセスにこそあり、
それを引き継いでいくことが何より重要なことだと考えています。

[→気仙沼八日町商店街]

学研の学童

学研の学童01
パンフレット~WEB、訪問までの一連の関係性をデザイン。
身近なところから疑問を見つけ、科学する心を大切にする学研ならではの”行為”を一連のプロセスに落とし込みたいと思いました。大きな円を空け、穴が空いている部分を想像する楽しさや、発見する喜びを伝えるパンフレットです。

学研の学童02

学研の学童03

学研の学童04

学研の学童05

学研の学童06

学研の学童07

学研の学童08

学童を来訪すると、3DメガネキットがGet!!でき、自分達で3Dメガネを作れるというつながりも合わせて提案。
くりぬく部分はそのまま捨ててしまうのではなく、”あいさつの輪”として子供達にコミュニケーションのきっかけを教えるツールとして活かせる様にしました。円形のQRコードを口に見立て、携帯で読み取ることで挨拶が文字として表れる仕組みです。作った3Dメガネはアナグリフ式3D用のイラストやアニメーションを多数用いた特設WEBサイトにつなげています。遊び終わった3Dメガネはパンフレットと一緒にしまうことが出来、合わせるとちょうど口のところが赤色になるようにしました。